楽天カード

楽天カードの詳細を徹底解説!お得な使い方やポイントの貯め方とは?

テレビCMでも頻繁に目にする楽天カード。

そのため知名度が高く、幅広い世代から人気があります。

しかしどれだけ人気があっても、楽天カードについての知識がなければカードを上手く使いこなすことはできません。

そこで、楽天カードにはどんな特徴があるのかこれからお伝えしていきたいと思います。

楽天カードの良さを知って、今日からあなたも楽天ユーザーになってみませんか?

 楽天カードの特徴は?

年会費 永年無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
追加カード ETCカード・家族カード
ポイント還元率 1.0%~3.0%
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

カード紛失・盗難保険

付帯サービス カード利用お知らせメール

商品未着あんしん制度

ネット不正あんしん制度

それではさっそく、楽天カードの特徴をご紹介していきたいと思います。

楽天カードにはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

年会費無料で海外旅行傷害保険が使える

楽天カードは永年無料で使うことができます。

さらに、それ以外にも嬉しい点があります。

それは年会費をかけずに海外旅行傷害保険を利用することができるというところ。

年会費無料で旅行傷害保険が付いているクレジットカードというのは珍しく、だいたいのクレジットカードは旅行傷害保険付きだと有料になってしまいます。

楽天カードには海外旅行傷害保険が付いているので、旅行などで海外へ行く機会が多い方にもきっと役に立ってくれるはずですよ。

 楽天市場でお得にポイントを貯めることができる

楽天カードを使って楽天市場でショッピングをすると、ポイントをお得に貯めることができます。

楽天市場の利用で通常の3倍にあたるポイントを付与してもらうことができますよ。

ですから楽天市場をよく利用している方にはとてもおすすめです。

楽天市場をたくさん利用して、ポイントをどんどん貯めてしまいましょう。

また、通常時であってもポイント還元率が1%となっているので、楽天市場以外でもポイントが貯まりやすくなっていますよ。

 万全のセキュリティ対策で安全にカードを持つことができる

楽天カードには、以下のような3つの付帯サービスがあります。

カード利用おしらせメール カードを利用した後にメールでお知らせするサービス。
商品未着あんしん制度 楽天市場でカードを利用後、商品が届く前に店舗と連絡が取り合えなくなってしまった場合に金額を補償してくれるサービス。
ネット不正あんしん制度 ネット上で不正なカード利用が判明した場合、被害を受けた分の金額を補償してもらえるサービス。

これら3つのサービスがあることで、セキュリティ対策もバッチリです。

カードが不正に使われてしまわないか不安な方でも安心して持つことができますよ。

また、この他にもカード盗難保険が付帯されているので、万が一カードが盗まれてしまった時にもサポートを受けることが可能です。

 カードデザインが豊富だから選択肢が広い

楽天カードには、通常のシンプルなデザインの他に楽天カードのキャラクターになっているお買い物パンダや、ディズニーデザインなどがあります。

また、それだけでなく野球やサッカーなどスポーツ系の絵が描かれたデザインもあります。

そのため豊富なデザインの中からカードを選ぶことができますよ。

男女それぞれに向けたデザインが取り揃えられているので、男女を問わずにカードを持つことができます。

 楽天カードは楽天Edy+楽天ポイントカードの機能付き

楽天Edyの機能が付いた楽天カードを選ぶと、現金をチャージした後の楽天Edy利用で200円につき1ポイントを付与してもらうことができます。

チャージした電子マネーは楽天Edyが加盟している店舗で使うことができますよ。

また、楽天カードに元から付帯している楽天ポイントはミスタードーナツなどでカードを利用すると100円につき1ポイントが付与されます。

楽天カードを作るとこのような機能を一緒に付けることができるので、楽天Edyや楽天ポイントカードなどを別々に持たずに1枚で済ませることができますよ。

 楽天カードの審査基準

では、ここからは楽天カードの審査基準についてご説明していきますね。

楽天カードへの申し込みを検討している方は要チェックです。

 楽天カードの審査基準

クレジットカードと聞くと、

「収入が高くなければ審査を合格することができない。」

そう思われている方も多いのではないかと思います。

しかし楽天カードの場合、満18歳以上(高校生を除く)であれば誰でも申し込むことができますよ。

 年収が低い人でも審査を通過しやすい

楽天カードは入会条件が少ないので、年収が低いアルバイトやパートの方、または学生や主婦の方であっても申し込むことができます。

あまり条件を気にせずに申し込みができるのはとても嬉しいですよね。

「自分は収入がほとんどないからきっと持てない。」

とはじめから諦めてしまわずに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 楽天カードのデメリット

ここで、楽天カードのデメリットについて見ていきたいと思います。

カードを持つかどうか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

 付帯保険の海外旅行傷害保険が利用付帯

楽天カードに付帯している海外旅行傷害保険は利用付帯となっています。

ですから海外へ行く時に自動で保険を適用することができません。

保険を適用するには旅行にかかる費用などを全額、または一部だけ楽天カードで支払う必要があります。

 ETCカードを持つには年会費がかかる

楽天カードの年会費や発行手数料は無料となっています。

しかし注意しなければならないのが、追加カードのETCカードを所持するには年会費が発生するということです。

ETCカードの年会費は500(税抜)/年となっています。

楽天カードが無料だからと言って、ETCカードも無料だと思ってしまわないように気を付けましょう。

ちなみに楽天のETCカードはプラチナ会員やダイヤモンド会員など、会員のレベルが上がると年会費無料で持つことができますよ。

 まとめ

楽天カードについては少しでも知っていただけましたか?

メリットだけでなく、いくつかのデメリットがある楽天カードですが、1枚持っておいて損はないと思います。

年会費無料でポイントをザクザクと貯めていける楽天カードは、初心者や楽天を頻繁に利用する方へ特におすすめですよ。

楽天カードを持って、買い物とポイントの貯金を同時に済ませてしまいましょう。