オリコカード

オリコカードは種類がいっぱい!おすすめの種類を厳選しました

オリコカード 種類

オリコカードって一口に言っても実はメチャクチャ種類があります。私も初めは単純にスタンダードとゴールドとかの34種類だろと考えていましたが、その数なんと実に10種類(内1種類受付終了)!

そこでこれからオリコカードを作ろうと考えている方のために10種類の中からおすすめのオリコカードを厳選しました。

ぜひカード作りの参考にしてみてください。

オリコカード全種類一覧

オリコカード 種類まずはオリコカードの全10種類をババーンと紹介。あとでおすすめのカードだけピックアップして紹介するので流し見で構いませんよ。

カード名 年会費 特徴
Orico Card THE POINT 無料 スタンダードなオリコカード。一般カード。
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1,950 ゴールドカード。還元率高め。
Orico Card THE PLATINUM 20,000 プラチナカード。還元率高め。
EX Gold for Biz M 2,160円(初年度無料) 法人向けのカード。
オリコビジネスカードGold 2,160 ビジネスゴールドカード。
Orico Card THE WORLD 9,800円(初年度無料) 海外利用時にポイント2倍。
Orico Card THE POINT UPty 無料 リボ払い専用。
EX Gold for Biz S 2,160円(初年度無料) 個人事業主向け。
コストコオリコマスターカード 無料 コストコ利用でポイントが貯まる。
iBiD×QUICPay 1,350円(初年度無料) ※新規申し込み終了済み。

 カード名も英語で非常に見にくいのですが、基本的に上から知名度があり利用者が多い順になっています。

ですからオリコカードと言ったら一般的にスタンダードな「Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)」のことを指します。

他の種類は年会費が発生するゴールドカードなどのステータスの高いカードや、法人向けのカード、リボ払い専用など特徴的なものばかりです。

もし高い還元率を求めるならステータスの高い「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」や「Orico Card THE PLATINUM」をおすすめします。

ただ、スタンダードのオリコカードも十分高い還元率を持っていることだけは先にお伝えしておきます。

選ぶとしたら2種類のオリコカード

オリコカード全部で10種類もあるオリコカードですが、普段のショッピング目的にオリコカードを作るのなら一般的に「Orico Card THE POINT」「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」に絞られます。

ようは年会費無料の一般カードを作るか、少し還元率が高くなるゴールドカードにするかという話です。

スタンダードとゴールドを比較

オリコカードを作る上で上記の2種類に絞ったとして、年会費無料の一般カードと年会費が1,950円かかるゴールドカードではどこまで差があるのか調べてみました。

  Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
年会費 無料 1,950
還元率 1.00%~2.00 1.00%~2.50
付帯保険
  • 紛失・盗難補償
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ショッピング
  • 紛失盗難補償
国際ブランド MasterCardJCB MasterCardJCB

 オリコカードの一般カードとゴールドカードの大きな違いは2点です。

還元率がゴールドカードの方が0.5%高い点と、国内外の旅行保険が付帯される点になります。

還元率はゴールドカードの方が高いけど・・・

年会費無料の一般カードはオリコの経営するネットサービス「オリコモール」経由でネットショッピングをすると1.0%の特別ポイントが付与されます。

これに対してゴールドカードは1.5%の特別ポイントが付与されるので常に一般カードよりもゴールドカードの方が0.5%分還元率が高くなるんです。

しかし、注意して欲しいのはあくまでネットショッピングをしたときに限ります。つまり通常の街中の買い物では一般カードもゴールドカードも貰えるポイントは変わりません。

ですから還元率に差があると言ってもネットショッピングを頻繁に利用しないのでしたら年会費無料の「Orico Card THE POINT」に分がある気がします。

旅行保険はゴールドにしか付かない

クレジットカードは旅行をするときにも大変便利です。支払いが簡単に済むのはもちろんですが、旅行中の様々なリスクを軽減してくれる旅行保険が付帯されています。

しかし、この旅行保険が付いているのは残念ながらゴールドカードからで、一般のオリコカードには旅行保険は付いていません。

ただし、実は一般のオリコカードには保険はありませんが旅行に便利な特典が無料で受けられます。

海外おみやげ宅配サービスだったり、ツアー代が安くなるパッケージツアー優待サービスだったりと一般カードも結構捨てがたいんです。

ですからもし他に旅行保険が付帯されたカードをお持ちなら、オリコカードは一般の「Orico Card THE POINT」で十分と言えます。

Orico Card THE POINT」についてもっと詳しく

オリコカード
年会費 無料
申し込み資格 18歳以上から(高校生不可)
ポイント付与 100円につき1ポイント
ポイント還元率 1.00~2.00%
オリコモール利用時0.5%加算
ポイント有効期限 1年間
国際ブランド MasterCardJCB
電子マネー iDQUICPay

 

最後にオリコカード全10種類の中でも一番人気の「Orico Card THE POINT」についてもっと詳しくご紹介していきます。

もしオリコカードをこれから作ろうと考えている方がいましたら参考にしてみてください。

年会費無料で手軽に作れる

オリコカードは年会費無料なのはもちろんですが、入会資格が18歳以上(高校生除く)となっていて大学生や主婦、フリーターでも申し込みが出来ます。

そして実際に幅広い層の人に人気のあるクレジットカードなんです。

ですからもし、他のクレジットカードの審査に落ちたという方でも、オリコカードなら審査に通る可能性が十分にありますよ。

一般カードの中でも還元率トップクラス

オリコカードが人気な一番の理由はポイントの貯まりやすさです。一般的に年会費無料のカードは200円に付き1ポイントという風にポイントが貯まりにくいカードが多いのですが、オリコカードは通常ポイントの段階で100円に付き1ポイント貰えます。

さらにオリコモールを経由してAmazonや楽天などの大手通販サイトで買い物をすることで通常ポイントにプラスで100円→1ポイント貰えるんです。

ですから普段からネットでお買い物をする方にとってはこれ以上ないカードを言えます。

入会特典が充実

オリコカードは新規で入会申し込みするだけで最大8,000ポイントを貰うことが出来ます。

さらにそれだけでなく、入会後6カ月間は通常ポイントに加えて特別ポイントとして100円に付き1ポイント貰えます。

つまり常に還元率2%以上のゴールドカードにも引けを取らない最強の一般カードになるんです。

ですから何か大きな買い物をするならぜひその前にオリコカードを作ることをおすすめします。

まとめ

今回、オリコカードの種類をまとめてみましたが数は多いものの、結局は「Orico Card THE POINT」と「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」に絞れることがわかりました。

そしてこの2つを比較すると、還元率と付帯保険に差があり、ゴールドカードの方がやや充実しています。

しかし、個人的におすすめするのは一般カードである「Orico Card THE POINT」です。ゴールドほどではありませんが、年会費無料のカードの中でトップクラスにポイントが貯まりやすく、入会特典も充実しています。

ですから初めてオリコカードを作るのならまずは「Orico Card THE POINT」に申し込んでみてはいかがでしょうか。